ビフィズス菌と乳酸菌は違う!腸活でスリム&お肌もきれいに♪


毎朝ヨーグルトスムージーを飲んでます。

バナナとか、
オーガニックのブルーベリーとか、
オーガニックチアシードとか入れて。

たまにファスティングなんかもして、腸活はしているつもり。

でも、先日ふと、高いヨーグルトとお買い得なヨーグルトってどう違うのかな?って思ってしらべてみたら
ビフィズス菌だの乳酸菌だの、という話になり。

こんなに毎日ヨーグルト食べてても考えたことなかったのですがビフィズス菌と乳酸菌って全然違うんですね(笑)

 

ビフィズス菌と乳酸菌の違い

どちらもヨーグルトに含まれている成分なので同じように考えてしまいがちですが、そもそも違う菌でした。

そして、大腸にいるほとんどがビフィズス菌で乳酸菌はわずからしい。

さらに、乳酸菌は乳酸を作り出しますが、ビフィズス菌は乳酸と酢酸を作り出し、この酢酸こそが高い殺菌効果を発揮するそう。

腸にたくさん届けたいのはビフィズス菌なわけですね。

 

人気のビフィズス菌を発見!

色々調べていたらこんなのを見つけました。

ヒト由来のビフィズス菌、ベイビーフローラ

楽天ランキングで連続1位

あの森永乳業で研究されたサプリ。

スムージーは手軽に栄養がとれるのでこれからも続けますが、
腸活って意味ではやっぱり腸にしっかり届くビフィズス菌が欲しい!

腸活するとお肌のトーンもアップするし、免疫力も上がりますし、ぜひ試したい商品(*^^*)

ちなみに、楽天でも人気ですが、続けるならお得なのはやっぱり送料無料で割引価格の公式サイトですね☆

 

公式サイト>>ベイビーフローラ