「探偵・日暮旅人」シリーズの原作小説はどれ?どれから読むの?

LINEで送る
Pocket

日テレのテレビドラマ「視覚探偵 日暮旅人」は、子どもにも人気ですよね!

 

【期間限定】Amazonなら無料で読める!

 

我が子は小学生の男の子がいますが、毎週楽しみにしています。

 

さて、この「視覚探偵 日暮旅人」ですが、原作が小説であり、子どもたちがその原作の小説を読みたいと言い出しまして。

小説だと細かい描写があるのでドラマでは気づけなかった複雑な心境も伝わりやすく、世界観が広がるので楽しいですよね。

早速、Amazonで見てみたら・・・

 

シリーズもので、毎回タイトルが変わって1巻とか2巻とかわわからない・・・

コミックもあるし、タイトルと表紙で選びにくい・・・

 

と、言うことで、

日暮旅人の公式ホームページで調べたので、ここに覚え書きしておきます(*^^*)

あと、巻数も多いので、途中からor途中だけ読んでも大丈夫なのか?など、口コミも調べてみました♪

 

日暮旅人シリーズの読み方

 

どんな順番で読んでいけばよいのか、まとめておきます。

 

第1弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)

 

第2弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)

 

第3弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の忘れ物 (メディアワークス文庫)

 

第4弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)

 

第5弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の宝物 (メディアワークス文庫)

 

第6弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の壊れ物 (メディアワークス文庫)

 

第7弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の笑い物 (メディアワークス文庫)

 

第8弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の望む物 (メディアワークス文庫)

 

第9弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の遺し物 (メディアワークス文庫)

 

第10弾

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の残り物 (メディアワークス文庫)

 

それぞれのシーズン

日暮旅人シリーズは、

「ファーストシーズン」

「セカンドシーズン」

「番外編」

からなっています。

それぞれをまとめてみました。

ファーストシーズン

謎めいた日暮旅人という人間。その背景。事件が一つ一つ解決する中で解き明かされていく過去!

ドキドキのファーストシーズンはこの4つのエピソード↓

第1弾 探偵・日暮旅人の探し物 (メディアワークス文庫)

第2弾 探偵・日暮旅人の失くし物 (メディアワークス文庫)

第3弾 探偵・日暮旅人の忘れ物 (メディアワークス文庫)

第4弾 探偵・日暮旅人の贈り物 (メディアワークス文庫)

 

セカンドシーズン

ファーストシーズンでは見えなかった日暮旅人をもっと知れる!日暮旅人の世界観がもっと好きになる!

ほっこりストーリーも盛り込んだセカンドシーズン5つのエピソード↓

第5弾 探偵・日暮旅人の宝物 (メディアワークス文庫)

第6弾 探偵・日暮旅人の壊れ物 (メディアワークス文庫)

第7弾 探偵・日暮旅人の笑い物 (メディアワークス文庫)

第8弾 探偵・日暮旅人の望む物 (メディアワークス文庫)

 

番外編

本編で語られていない物語がつめこまれているというファンに嬉しい番外編♪(まだ番外編まで読めてません(;´∀`)

第9弾 探偵・日暮旅人の遺し物 (メディアワークス文庫)

第10弾 探偵・日暮旅人の残り物 (メディアワークス文庫)

 

番外編が2巻も出版されるというところから、「日暮旅人」ファンが多いのがわかります(*´∀`*)

 

 

セカンドシーズンからでも読める?

シリーズ物の推理小説は、単独で読んでも面白いものもありますが、「探偵 日暮旅人」は、事件そのものより、旅人やその周りにいる人間の過去について深くふれているストーリーだと私は感じるので、

やはりファーストシーズンから読んだほうがいいかなと(*^^*)

一応、ファーストシーズンで一段落し、続編という形のセカンドシーズンで、短編集的な要素もあります。

セカンドシーズンからでも読めるように・・・というコンセプトもあるようですが、やはり人気シリーズですから、魅力的な主要人物の背景などは必読だと思います。

当然、テレビともストーリーが違うので(同じストーリもありますが)これから購入する方は第1弾からがおすすめです。

特に番外編は、キャラクターそれぞれに想いが入ってこそ楽しめるものですよね!

 

 

原作小説以外の本

原作小説以外にも「日暮旅人シリーズ」があります。

あれ?こんな感じなの?なんか違う・・・なんて、間違えて購入してしまわないように、お目当てのものかどうか確認したほうがよさそうですね。

漫画派の人は「コミック」で

「日暮旅人」はコミックでも楽しめます♪

著者が違うものがあるので、購入するときは要注意ですね。

漫画はどちらも少女漫画テイストですね(*^^*)

 

本編コミックはこちら、

 出版社: KADOKAWA/角川書店

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の探し物 (1) (あすかコミックスDX)

 

特別編コミックはこちら、

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の結び物 (電撃コミックスNEXT)

 

スピンオフコミックはこちら↓

KADOKAWA/アスキー・メディアワークス

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の隠し物 ~刑事・増子すみれの事件簿~ (1) (電撃コミックスNEXT)

 

 

小学生低学年向き

さらに「日暮旅人シリーズ」は、角川つばさ文庫からも発売されています。

角川つばさ文庫は、漢字にふりがなが振ってあったり、所々のシーンで挿絵が入っていたり、原作小説よりも表現が易しく、小学生低学年でも読みやすくなっています。

こういう、ドラマ化された小説がきっかけで、本が好きになる子も多いですよね♪

Amazonでチェック:探偵・日暮旅人の探し物 (角川つばさ文庫)

 

 

テレビドラマも小説も続きが気になる!

小説も一気に買ってしまうとありがたいがないかなと思い、

Amazonならすぐ手に入るし、読んでは購入し読んでは購入し・・・繰り返しています(笑)

でも、まだ番外編までいっていません。

どんな結末になるのか・・・楽しみです。

こどもも、早く次買って~と、ドラマに小説と、「日暮旅人」にはまっています(*^^*)

放送時間が遅めの21時からなので、翌日に見るようにしていますが、やっぱり探偵ものっていうことと、時間枠の問題もあってか、ドラッグとかはビミョーですけどね・・・(;´∀`)

悪事を突き止めて、それぞれの人生模様に触れる・・・小学生にとっては見ごたえのあるドラマなんだと思います。

あと、主演の松阪桃李さんがかっこいいっていうところも、子どもたちの心をぐっと掴んでいる要素かなと感じます(*^^*)

ドラマも今後の展開が楽しみです♪

 

 

LINEで送る
Pocket