【実録】シミを皮膚科でレーザー治療した経過①痛みや費用について

LINEで送る
Pocket

最近とっても気になっていたシミ(´;ω;`)

メイクで隠れなくなってきて、
日に日に濃くなってきているような・・・

そこで!!

ご近所の皮膚科でシミレーザー治療をすることにしました!
その経過を綴っていきたいと思います!

シミで悩んでいる方、
レーサー治療を検討している方、

気になる治療の痛みやかさぶたの経過など、
参考になれば♪

 

 

 

経過①レーザー治療当日

経過①ではレーザー治療の当日の様子をつづります。

 

今回治療したのはCCクリームの上からもしっかりわかるようなシミです。
それがコチラ↓

そばかすのようなものもあり、お見苦しい写真ですみません(~_~;)

頬の中央寄りに、くっきりと輪郭のしっかりしたシミがあります。

これをレーザーで治療しました。

わかりにくくて申し訳ありませんが、
治療前のすっぴんのシミの写真がありません・・・(T_T)

ただ、色はグレーがかっていて、
輪郭がある程度はっきりしたシミであることは
上にあるメイクをした状態の写真の上からも見えるほどです。

 

施術日当日

事前に診察は済ませてあり、お肌の状態も見てもらっていたので、今回は予約の時間に向かい、レーザーを当てるだけでした。

当日はクレンジングでメイクを落とし、化粧水でお肌を整えて眉を書いて出かけました。

近所の皮膚科ということと、雨だったので傘で周りの目が気になることはなかったです。

 

ほくろの上のシミのレーザー治療

ちなみに、シミとほくろが重なっていたのですが、
「ほくろはどうなりますか?」と施術の直前に聞いたところ、
「残したいですか?」と聞かれました。

ほくろは消える場合もあるけど、
薄くなるくらいの場合が多いようです。

「いえ、特には…」と答えつつ、
ほくろが重なっている事を意識していなかったので、
一瞬考えてしまいましたが・・・

このシミを放っておくのも辛いので、
特別悩むこともなくレーザー決行!

 

いざ施術!レーザー治療の痛みは?

ワキの医療レーザー脱毛をしたことがあったので、
ある程度の痛みは覚悟していましたが…
顔だし、まぁ脇のレーザー治療よりは軽いだろうと思っていました。
が、実際には同じくらいの刺激に感じて、
正直な感想は、「思ったよりも痛かった」です。笑
我慢できる程度ですが…

そして焼ける匂いがしました。

直後は少しヒリヒリします。
火傷のような状態なので仕方ありません。
が、大した痛みでもなく、2時間くらいですぐ落ち着いてきます。

 

レーザー治療直後のお肌

さて、レーザーを当てたところですが、
その部分だけ皮膚が白くなっていました。
その白い状態を鏡で確認したら、
すぐにその上から先生がプロペトを塗り、絆創膏で保護してくれました。

絆創膏の下もパシャリとしたいのですが、そっとしておいた方がいい気がして…とりあえず写真は諦めます。すみません。

 

シミのレーザー治療後の出血

施術後、1時間ほどしたら絆創膏から血がにじんできました。

心配ですが、まだ先は長い!
慎重に焦らずにケアしていきたいと思います。

ほくろの部分が強く反応して、出血しているようにも思えます。

 

レーザー治療後の洗顔

洗顔は絆創膏の上から、最後に絆創膏を剥がしてそっと水洗いを徹底したいと思います。

ただ、夏のレジャーシーズンなので、日焼けは本当に気をつけなければ…そこが難しい。マスクもちょっと浮いちゃうし、やっぱりレーザーは冬がいいのでしょうね!

私は、早くこのシミを撮りたくて、長期休みが取れてすぐにやろうと決めたので、夏でも御構い無しです。

 

金額の目安は?レーザーは何発?

何発やるのかは目安は言ってくれるものの
施術してみて…と言った感じでした。

わたしのシミは直径8ミリくらい。
計13発やりました。
その皮膚科は1発250円なので合計3,250円です。意外と安い!!

前回の診療の際に診察料2,000円、初回施術料が3,000円、絆創膏100円を合わせ、税金を入れても1万円いかないという、けっこうお手頃な施術となります。

今後、シミの経過を追加していきます(*^_^*)



 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket