シミのレーザー治療の跡を隠す!日本人にピッタリな肌色テープはこれ

LINEで送る
Pocket

真夏シミのレーザー治療をしました。

しかし、やはり真夏のマスクは暑いし、
ちょっと気になる。

かと言って、病院でもらった絆創膏は目立ってしまう・・・。

そこで!レーザーの治療後を
保護しつつ目立たたない本当にオススメできる絆創膏
見つけたのでご紹介します!

シミに悩んでいるのに
ダウンタイムが嫌でレーザー治療を避けている人や、
レーザー治療後のかさぶたを極力目立たせたくない!という方、ぜひ参考にしてみてください(*^^*)

 

これさえあればシミのレーザー治療がもっと負担なくすることができますよ!

レーザー治療は一般的・・・!?

今やシミのレーザー治療は一般的。

しかし、美容に敏感な韓国ともなれば、
レーザー治療後で顔に絆創膏だらけの人も街中を歩けるほどですが、
日本で堂々と歩くのには勇気が要りますよね…

シミのレーザー治療にはダウンタイムがどうしても必要で、
1週間から10日ほど絆創膏テープを貼ってかさぶたを保護しなくてはなりませんが、
これが嫌でレーザー治療に踏み切れないという人は多いです。

また、長期休暇を利用して治療をする人もいますが、
それでも外に出ないわけではないので、やはり気になるものです。

 

日本人の肌にぴったりな絆創膏

まだかさぶたが取れる前に、友達に食事に誘われていたのですが、
食事はマスクをしてできませんし(笑)
どうしたものかとネットでリサーチ、
薬局であれこれ見て・・・見つけました!!

「絆創膏が目立つのがいや」
「ちょっとお出かけするときもマスクなしで隠したい」

そんな時にオススメの絆創膏はっ!!

 

緑の「ケアリーブ」です(≧▽≦)!!!

コレ↓↓↓

>>ニチバン 素肌タッチ救急バン ケアリーヴ Sサイズ10枚 Mサイズ20枚 Lサイズ6枚

 

 

薬局の店員さんのお墨付き!

ここに行きついたのは、立ち寄った薬局の方が
私の頬の絆創膏を見ておすすめしてくれたから♪
本当に感謝感謝です。

そこまでの経緯は・・・

ネットで肌色のサージカルテープが使えると聞いて薬局へ行きました。
薬局のお会計の時、その店員の女性の方は、私の頬の絆創膏を見て肌になじむものを探していると察知してくれたのでしょう、
「こちら、写真で見るより実際にお肌につけると色が濃いですが大丈夫ですか?」
と教えてくださったのです!

なので、私も、頬を見せて、ここに貼るんですけど・・・と言ったら、
「それならこれは逆に目立ちますよ」と(゚д゚)!

なにか良いものがないか聞いてみたら、その女性はバックヤードに入り、
自分の持っている絆創膏を出して、
「これ、いいわよ。どうかしら?」と中を見せてくれました。

それが「ケアリーブ」でした。

さらに、その店員さんは、
「試しに使ってみてよかったら買えばいいから」と、
自分の絆創膏を4枚ほどくれました。

なんてお優しい(´;ω;`)ウゥゥ

で、使ってみたら・・・
本当に肌に馴染んで目立たない!

絆創膏をそのまま使うと大きいので、テープの部分を切り取って
カーゼを中に挟むようにして張ったのですが、
このケアリーブは透けないので、ガーゼで色が色っぽくなることもないのです。

また、質感がすこしふわっとしていて、
ビニールのように光でつやつやしないので
本当に目立たない・・・

これでマスクなしでも、
絆創膏を気にすることなく楽しく食事ができました♪

ウィンドーに映る自分を見ても、全然わからないし、
本当に薬局の店員さんには感謝感謝です!

 

これをレーザー治療後の絆創膏を探している人にも
ぜひ教えてあげたい!と思って♪

 

 

色々な種類の「ケアリーブ」

その後、「ケアリーブ」を調べてみたのですが、
これって色々なタイプがあるのですね・・・。

私が使ったのは緑のケアリーブ。
そして、軟膏がついていないタイプです。

Amazonでも買えます。
だいたいの薬局でも取り扱いがあるのではないかと思います。

Amazon>>ニチバン 素肌タッチ救急バン ケアリーヴ Sサイズ10枚 Mサイズ20枚 Lサイズ6枚

私はプロペト+抗菌ガーゼ+ケアリーブで過ごしました。

レーザー治療後のケアを負担なく乗り切りましょう(*^^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket