レトロでおしゃれなだけじゃない!世界が認める本格派コーヒーメーカー

LINEで送る
Pocket

存在感があるおしゃれなコーヒーメーカーは、
キッチンやダイニングの雰囲気を決めますよね!

人とは違ったおしゃれなデザインで、
もちろん味は妥協したくない!

むしろ、おしゃれでおいしくないなんて
逆に格好悪いですよね(笑)

そんなわがままな期待に応えてくれるのが
「テク二フォルム社 モカマスター」です(*^^*)

 

テクニフォルム社モカマスターとは

↓こちら↓が今回一押しの「モカマスター」です(*^^*)

 

 

レトロな外観とは裏腹に、クオリティーがすごいです!!

日本ではコーヒーメーカと言えば、
デロンギ、メリタ、カリタ、象印、ネスレなどが知名度が高いですよね。

こちらのテクニフォルム社はオランダ製で、
モカマスターは
世界のコーヒー愛好家が絶賛するドリップコーヒーメーカーなのです。

コーヒーの抽出機能や風味などを検定する機関の中でも
権威のあるECBCの厳しい検定の合格し、
認められた証、
「パーフェクト・カップ・オブ・コーヒー」のマークがついています(*^^*)

 

モカマスターにはまるポイント!

機能重視で、でもシンプルな作りのコーヒーメーカもいいですが、
こういう個性のあるコーヒーメーカーはハマりますよね。

所有している満足感が違います!

ここがニクイね♪というポイントをまとめてみました(*’ω’*)

 

ポイント1 カラーが豊富

味のある鮮やかなカラーから、ブラックやシルバーなどの
落ち着いたモダンなカラーまで揃っています。

コーヒーメーカーでこんなにカラーが選べるものってないですよね・・・
インテリアになじませても、アクセントとしても(*’ω’*)

イエローペッパーとか、他では見つけられないカラーですね~!!

フレッシュグリーンとレッドは、
イワタニのカセットコンロ「フー マベラス」みたい。

セットでおいたら絶対おしゃれ~(≧▽≦)

キャンプやバーベキューなどに使えるアウトドアコンロですが、我が家では兼自宅用としております♪

 

ポイント2 淹れてる過程も楽しい!

お水を入れるタンクが透明なので、
お湯が沸いてポコポコと水面が躍る様子が
見ていて癒されそうです。

また、透明だと湯量がわかりやすいというメリットもありますよね!

 

ポイント3 温度にこだわった機能

ECBC認定マークをもらうためには、
抽出温度や保温温度の基準をクリアーしなければなりません。
適度な抽出温度と保温温度はおいしいコーヒーの条件ですよね!

通常、コーヒーメーカーというと、
コーヒーを淹れた後は自然に保温が続き、
電源は一つ。というのが一般的だと思います。

「モカマスター」は、本体に電源スイッチのほかに、
保温調整スイッチというものがついています。

もちろん、電源の切り忘れに備えて自動電源OFF機能もありますよ。

 

ポイント4 コンパクトでお手入れラクチン

モカマスターは10カップもコーヒーを淹れることができるわりに、とってもコンパクト。

高さ357mm、横325mm、奥行165mm。
女性が持つと、肩幅の広さで腰から胸のあたりまでくる感じです。
カウンターに置くなら問題ないですが、収納するとなるとちょっろ大きいかもしれませんね。

でも、レトロなデザインもあってか、圧迫感がないと好評です。

また、作りが非常にシンプルでお手入れがとてもしやすいのも人気の秘訣でしょう。無駄がないデザインです。

 

ポイント5 美味しくコーヒーが淹れられる

先にも述べましたが、おしゃれだけどコーヒーがおいしくないコーヒーメーカーでは、コーヒー好きにとってはガラクタも同然でしょう。

持っていること自体に萎えてしまいそうです。

この「モカマスター」は、コーヒーにこだわっている方でも、
ハンドドリップしたかのようにおいしいという口コミが♪

ハンドドリップというと、いろいろな淹れ方があり、
好みの部分でも調整ができるのがメリットではありますが、
コーヒーメーカーでは限界があります。

「モカマスター」はしっかり高温抽出が可能で、
機能に安定性があるため、
豆の種類や挽き方の違いをしっかりと楽しめるコーヒーメーカーだという声もあり、
納得ですね。

世界が認めるプロ仕様だからこそ、
お気に入りの豆を楽しめるということでしょう♪

 

 

 

 

 

この「モカマスター」を発見したe住まいるスタイルというショップでは、他にも人気のおしゃれコーヒー機器が揃っていましたよ♪

 

 

自分のコーヒースタイルを楽しみたいですね(*´ω`)♪

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket