最年少プロ棋士藤井聡太さんが使っていた積木「キュボロ」を買うには?

LINEで送る
Pocket

最年少プロ棋士「藤井聡太」さんが
幼少期遊んでいたという積木「キュボロ」が話題を呼んでいますね!

ニュースなどを見て「欲しい!」と思った人も多いのでは??

ところがニュースになった途端、売り切れ続出で、
ほとんどの取扱店では入荷待ち状態です・・・( ゚Д゚)

 

「キュボロ」どのショップで買う??

入荷待ちなら早めに入荷しそうなショップがいいなと思い
ネットで探してみたところ、

AND CHILD -Living & Life-というショップが早かったです。

スタンダードなセットでの検索です。

入荷が早い上に、限定テクニックレシピとビー玉がついています!
これならすぐに遊ぶことができますね♪

 

「キュボロ」ってこんな積木


キュボロは、木でできた積木。
穴や溝を上手に組み合わせれば、
ビー玉をゴールまで転がして楽しむこともできます(*^^*)

外から見えない穴の中を転がり、時折コースにでてくるビー玉の様子を見るだけでもかなり楽しいですが、

やはり、見えない部分まで創造して、
組み立てていくという面白さが一番の魅力ですね!

 

「キュボロ」で賢くなるのか??

これを買えば賢くなるとか、
そういう過度な期待は持たないほうがいいとは思いますが(*^^*)

しかし、テレビでとある脳科学研究者の方が
「キュボロは高度な積木なので
幼少期からこれを使って遊んでいたことが
戦略を練る力を養った可能性はある」というようなことを
おっしゃっていました。

幼少期の経験は、今後成長する中で
色々なシーンで生かされていきますよね!

キュボロに限らず、こういった高度なおもちゃで
思考力や想像力が鍛えられるということについては
期待はしてもいいのではないかなと思いますね!

 

「キュボロ」のお値段は?高い?

こういうニュースで飛びつくのもなぁと思ったのも正直あります。一般的な積木のお値段ではありませんからね・・・

知育玩具としても、やはり高い・・・

でも、安全なブランドの木のおもちゃはこれくらいかな、というお値段ですね。

今は売り切れ続出で、とにかく早く手に入れたいと、オークションで購入する人もいるようです。

お誕生日などのイベントなどに間に合わせたい!!
というケースもあるかと思いますが、
こういう状況なので、当然割高になってしまいます・・・

 

「キュボロ」のここがいい!

お値段的には高めですが、子どもが自分で創造しながら遊ぶおもちゃって意外と少ないんですよね。

キュボロの素晴らしい点は・・・

年齢問わず楽しめる

視覚的、または直感的に積み上げる積木よりも
高度な遊び方ができます。

積木の中にある穴や積木のくぼみを組み合わせて
ビー玉が転がる構造まで考えなくてはいけないので、
年齢関係なく兄弟姉妹で、
また、家族全員でも楽しめますね!

積んでいくだけでもいいし、ビー玉を間から通すだけでもいいし
のぞいたらコースが見えるような直線コースから始めてもいいし、
長くて複雑なコースにチャレンジしてもいいし・・・

積むだけなら0歳から楽しめそうですが、
ビー玉には注意してくださいね!
赤ちゃんがいるご家庭では誤飲に注意が必要です。
転がしっぱなしにせず手の届かないところにしまっておきましょう!

 

木のぬくもりがいい

知育玩具ってプラスチックでできているものが多いです。
こういった、素材にもこだわった自然の素材でできているおもちゃはいいですよね!

木のおもちゃはプラスチックに比べて
割れにくく曲がりにくく、
とにかく長持ちします。

そして使い込むほどに味がでてきます。

二世代でも十分使えるのが木のおもちゃです。

先日友人のおうちにお邪魔したら、
懐かしいレトロな木の積木がありました。

積み上げるたびにコツっという音とか、
温かみがあっていいですよね!

肌触りも優しく、
またプラスチックのものより
形によって重さが違うのもいいです(*^^*)

どうやらその友人が使っていたものを
娘におろしたそうです。素敵ですね♪

 

キュボロはおしゃれ

木のおもちゃは、
いつもリビングに置いてあってもおしゃれですよね!

でも、おしゃれなだけで使い道が単純すぎてすぐ飽きてしまうような木のおもちゃをリビングに置くのは
逆にものが増えて掃除の邪魔になります。

でもキュボロで飽きずに遊んでくれるなら、
飾って遊んで一石二鳥!

 

 

今回は、プロ棋士が使っていたおもちゃという事で
脚光を浴びた「キュボロ」ですが、
とっても素敵なおもちゃなので
人気は続いていくでしょうね(*^^*)

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket