コーヒーもおいしく淹れられる!ドリップ電気ケトルの口コミと比較

LINEで送る
Pocket

電気ケトルといえば、ティファールが定番ですが、

今はおしゃれで多機能な電気ケトルもたくさんありますよね♪

私も欲しい!(´ε` )

 

理想は

・コーヒーのドリップにも優れた注ぎ口が細いもの

・デザインがおしゃれ

 

コーヒー好きも納得の、
ハンドドリップも上手にできる電気ケトルってどんなのがあるのかな・・・?

そこで、電気ケトルの口コミをリサーチして比較してみました♪

 



 

 

 

やっぱり人気の「バルミューダ」

美しいデザインが人気のバルミューダ

キッチンの景観を損なわないシンプルでおしゃれなケトルは、

見ているだけでも幸せな気分になれそう♪

 

バルミューダの電気ケトルの「口コミ」

・とにかく美しい

・注いだ時にお湯が垂れない

・お湯の量の加減がしやすい

・ドリップコーヒーも上手にいれられる

・ティファールの電気ケトルより湧くまで時間がかかる

・ボディーが熱くなる

・倒れるとこぼれる

・時間や暑さなど、このデザインなら全然許容範囲(笑)

 

ジョボジョボお湯のでるケトルから買い替えた人は、そのお湯の注ぎやすさに感動!といった感じです。

バルミューダは、おしゃれなデザインで買った人の満足度の高いケトルです。

家電は所有する喜びも重視したいですからね(*^^*)

 

 

 

「ラッセルホブス」の限定マットブラックもカッコイイ!

 

 

蓋の持ち手やハンドルがおしゃれで機能的なラッセルホブスのケトル。

ステンレスの高級感も素敵ですが、限定のマットブラックはシックで和室にもぴったりなおちつきのある上品な雰囲気ですね!

ラッセルホブスはティファールについで、電気ケトルファンに人気が高いのではないでしょうか(*^^*)?

 

ラッセルホブスの電気ケトルの「口コミ」

・デザインが秀逸!

・お湯が沸くのは特別早くないが遅くもなく満足

・ステンレスの鏡面がきれい

・傷つくと塗装がはげてしまう

・湧くときの音は許容範囲

・本体が熱くなる

 

他のステンレス商品と比べても、非常にきれいなステンレスだという声も。

デザインはもちろん、ステンレスのクオリティーがさらに高級感をただよわせているのでしょうね!

 

 

 

縦長形状と細口形状でドリップしやすい「ドリテック」

 

ブラックとシルバー、どちらもシンプルでありながらすっきりとした縦長なデザインで素敵です♪

縦に長い形状で、ボトムから長く細く出ている注ぎ口は、
微妙な湯量の加減もしやすい形状です!

 

ドリテックの電気ケトルの「口コミ」

・ドリップが非常にしやすい

・デザインがいい

・価格を考えると非常によい

・軽い

・本体が熱くなる

 

ラッセルホブスとデザインや雰囲気が似ていることから
比較する人も多いドリテック。

ラッセルホブスより軽く、ドリップはしやすいようです。

パワーはラッセルホブスのほうが上ですが、価格も違うので
好みや用途に応じて選ぶとよいですね♪

オシャレ系な電気ケトルでは他のものよりお値段が低めでコスパがいいです。

アイボリーもあって、インテリアに合わせて選べるのもGOOD(*^^*)

 

 

 

温度調節まで!?あのハリオの電気ケトル

お馴染みのハリオのV60のケトル・・・ですが、
こちらは電気ケトルです。

ショップによっては10,000円以上するところもあって価格差があるので買う前にチェックしましょう。

上の写真のショップは楽天で最安値でした(*^^*)
気になる方はクリックしてチェックしてみてください♪

温度調節機能付きもあります ↓↓

 

温度調整ボタンで、60度から93度まで調整可能

温度調整機能で優れている点は保温もできるという点ですね!
15分間、一定の温度に加熱・保温ができるんです♪

温度調整ができれば、適温でおいしいお茶ができますね(´∀`*)

 

ハリオの電気ケトルの「口コミ」

・スタイリッシュ

・お湯が沸く音が静か

・ドリップしやすい

・本体が熱くなる

(温度調整機能付き)

・お湯が沸く経過がわかって便利

・お知らせの「ピッ」という音がいい

・コーヒーの蒸らしが最適な温度でできる

 

我が家も普通のケトルはV60のケトルです。
飽きないデザインです(*^_^*)

 

 

 

定番にはワケがある!ティファールの「良さ」

定番のティファールには、やはり定番であるだけの優れた点がたくさんあるんですよね!!

ティファールは湯量の調節ができない!というのが、コーヒーを楽しむにはデメリットとなってしまいます。

ティファールは、お湯がジョボジョボでるという口コミが多いですが、
最近では注ぎ口の形状が選べます。

これまでのガバッとお湯が出る、
いわゆるジョボジョボお湯が出る注ぎ口の「ジャスティン」

それをもっと尖った形にして注ぎやすくなったのが
「ジャスティンプラス」という注ぎ口です!

「ジャスティンプラス」ならコーヒーのドリップが上手にできるかというと、先に紹介した電気ケトルとは比べられませんが・・・(^_^;)
形状は実際に比べてみるといいですね。

 

さて、ティファールの優れている点ですが・・・

あのCMでもお馴染み、
「あっという間にすぐできる♪」というキャッチフレーズ。
ティファールはお湯が沸くのが早いです。

そして、容量の多いものなど種類が豊富

 

CMで、寝坊してしまったママのために、子供がティファールでお湯を沸かしてくれるシーンにもあるように、

ティファールは本体が熱くならず、
転倒した際にお湯がこぼれにくい「転倒お湯もれロック」がついているものもあって、

小さなお子さんがいても安心。
お子さんのお手伝いもおまかせできる。

そんな商品なんですね!

お子さんも使う場合、または小さなお子様がいるご家庭では、
転倒お湯もれロックはついているものが安心ですね。

さらに、大きなポイントは、
ポットの中に入っている湯量が目で確認できること!

空焚き防止機能はあっても、沸かし直すときはどれくらいまだお湯が入っているのか知りたいですよね。

あ~・・・もっとあると思ったのに足りなかったー!とか、残念です。
カップラーメンだったらどうします?(笑)

あっという間にすぐ沸きますけど、その間に麺がムラにのびてしまって残念なことになります(T_T)

 

ティファールのここがいい!

・お湯が沸くのが早い

・容量が多いものがある

・本体が熱くならない

・「転倒お湯もれロック」で安心

・残りの湯量が見える

 

コーヒードリップ用とティファールの電気ケトルと併用している人も多いようですね♪

 

 

 

おしゃれな電気ケトルの注意点

人気のおしゃれな電気ケトルは一層構造のものが主流です。

その為、お湯が湧いた時に本体が熱くなります。

これは普通のガスやIHで沸かしたケトルと同じで、特に気にすることもないように感じてしましたが、

ティファールなど、熱くならない電気ケトルに使い慣れていたり、小さなお子さんがいて、電気ケトルだから安心と思っている人は、やけどの危険があることも知っておかなくてはなりませんね。

また、細口には転倒したときのお湯もれ防止機能などはついていませんので、注意が必要です。

 

しかし、電気ケトルはキッチンやお部屋で存在感がありますからインテリアの一つになります!

おしゃれでおいしいコーヒーをいれられる電気ケトルは、お茶の時間を一層楽しくしてくれそう♪

用途に合わせて上手に使いたいですね(*^_^*)

 

 

 

どんなケトルが好み?ぴったりな電気ケトルは?

コーヒーを淹れやすいおしゃれな電気ケトル、口コミなどを参考に、自分にぴったりなケトルを探してみましょう♪

Amazonだと、商品の写真や詳細、口コミがたくさんあるので
とっても参考になります!

 

◆人気が高い話題性のあるおしゃれケトルがいい!

>>バルミューダ Amazonで詳細をチェック

 

◆パワーも高級感も欲しい!

>>ラッセルホブス Amazonで詳細をチェック

 

◆おしゃれなのにコスパがいい!特にドリップしやすい!

>>ドリテック Amazonで詳細をチェック

 

◆コーヒーライフの王道!定番のデザインがいい!

>>ハリオ Amazonで詳細をチェック

 

◆保温もしたい!こだわりのお茶、コーヒーを淹れたい!

>>ハリオ 温度調整機能付き Amazonで詳細をチェック

 

◆子供がいても安心して使える!

>>ティファール Amazonで詳細をチェック

 

 

 

電気ケトルの臭いの解消法!

電気ケトルで臭いが気になることってありますよね。

使い始めは特に気になる人がおおいです。

そんな時は、
こういった洗浄剤を使うと少し良くなりますよ(*^^*)↓

 

電気ケトル洗浄中 白い蓄積汚れ・水あかに 100%食品成分クエン酸 3包

番外編・・・

おいしいコーヒーを淹れるために、温度にこだわりたいなら!

電気ケトルでなくても、直にお湯を沸かすケトルで温度が調整しやすいケトルもあります!

「フェロー」の電気ケトル☆

デザインもかっこよくて素敵ですよね(≧∇≦)

 

 

 

 

 

 

 

LINEで送る
Pocket