自家製テールスープで乾燥肌もしっとりお肌に

LINEで送る
Pocket

乾燥肌さんにとっては冬はカサカサ、手足はかゆいし、メイクも上手にのらず困ってしまいますよね・・・(´・・`)

お気に入りのサプリやドリンクは、お肌も整うだけじゃなく、寝起きも良くなったりと効果は感じられるのですが・・・

サプリもいいけど、できれば食べ物でうるおいを補給したいなと思っている今日この頃・・・。

で、「コラーゲンスープ」というテーマの素、色々なレシピを試してみました。そこで、とっても効果を感じたのがテールスープ!

他にももっと手に入りやすいもので、効果を感じられたものもあるのですが、ダントツ潤った牛テールスープ、おすすめです!

毎日続けてジワジワと実感する美容サプリとは違う!
即効性のある美容ドリンクのように翌朝違いがわかる!その上効果は抜群(≧▽≦)

ぜひ、乾燥肌にお悩みの人は試してみて下さい♪

おいしいところ!「牛テール」

牛テールとは、牛の尻尾の付け根の部位。コラーゲンたっぷりで、煮込み料理なんかに適しています。

じっくりコトコト煮込んで、スープやシチューにすれば絶品!ほろほろとろとろのおいしいお肉に仕上がります♪

この「牛テール」ですが、昔はもっと手軽に(つまりもっとお安く・・・)手に入ったのですが、最近はちょっと高いです。

そして、売っているところも少ないですね。

私は、コラーゲン料理に凝っている時に、たまたま牛テールが売っているのをスーパーで見かけたので即買いでした。

探さないとなかなか見つからないかも・・・。ネットでも買えるので、見つからないときはポチッとしてもいいですね。ネットだと量も多くなりますが、スープならまとめて作って冷凍もできますし、効果の実感が薄いサプリを買うよりおすすめですよ♪

簡単!コラーゲンたっぷり「牛テールスープ」のレシピ♪

牛テールを手に入れたら、早速スープにしてみましょう!

自己流ですが、とってもおいしくできました。鶏がらスープよりも味は整いやすい気がします。

スープと牛テールの割合ですが、水が多ければ薄くなるし、水が少なければ濃くなるし、味は後で整えることができるので適当です(^-^;

ここで分量とかこだわりすぎると、料理が面倒になってしまうので適当です。ただ、濃すぎるとちょっと牛の臭みを感じてしまうかもしれません。

私はこぶし二つ分くらいの牛テールにお水は1.5リットルくらいで煮込みました。牛テール少な目レシピです。ちょっと煮込みすぎて後で500mlくらい足しました。きっと邪道でしょうね、でも美味しくできましたよ〜

作り方の手順ですが・・・

牛テールはサッと熱湯に通して血を洗い流します。

お水に牛テールとスライスした生姜ひとかけと長ネギ1本を入れて、圧力鍋で2時間。

(火加減は弱火で・・・私は微妙に中火寄りだったので、スープの減りにびっくししました・・・)

冷蔵庫で一晩冷やします。すると上澄みの油が白く固まるので、それを取り除きます。(私は冷やす前にネギも取り除きました)

さらに温めて、煮込みます。私はここでニンジン、大根を入れて30分くらい煮込みました。塩コショウして味をと整え、長ネギを最後に入れたら完成!!

簡単ですよね♪一晩寝かせる手間と、あとは煮込んでる間、外出できないというデメリットはあるものの、ほったらかしでコツいらず!

朝起きたら・・・!!

これまでもコラーゲンレシピ、色々試してみたんですが、朝起きたら、なんていうか、お肌がピカピカ!

テカテカとも違う、テカテカ・・・。乾燥肌さんにとってはオイリーなテカテカもちょっとうらやましいくらいですが、またそれとは違って、肌のきめが整うような、中から潤うような、そんな感じです。

感動〜(≧▽≦)

具だくさんにしてどんぶり半分くらい食べただけなのに、こんなに違いがあるとはびっくりしました。

ここぞという日の前日は、サプリよりも牛テールかな!是非おためしあれ♪

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket