キノコがたっぷり食べた~い!簡単手軽なきのこ鍋♪

LINEで送る
Pocket

突然ですが、キノコを無性に食べたくなる時ってありますか?

ステーキとかお寿司とかなら、「今日はそんな気分~」みたいなことがあると思いますが、キノコって脇役なイメージだからあんまりそういうことってなくて。

でも、テレビできのこ鍋っていういのを見たら、なんか無性に食べたくなって!(*‘∀‘)

しかも、具材を手抜きしたら、本当に楽!キノコって下ごしらえ要らないから。エリンギとかも手で割くと味が染みていいって。

しいたけは枝の先っぽだけ、えのきはおがくずのところだけ、しめじはくっついてる根本部分、まいたけやエリンギはそのまま・・・(一般的なものです)

手で割いてお鍋にポン!

味付けは、粉末かつおだし鶏ガラスープのもと醤油で完了。キノコは3分くらい火を通した頃が食べごろのようです。

私は鶏肉や水菜もいれましたが、習い事のお迎えで夜に帰宅しても、さっと作れる簡単メニュー♪

次の日のお通じも良くなりますよ!きのこは口臭予防にもいいらしいです。ヘルシーだしおいしいし、体の中からキレイになれそうです(*’ω’*)

 

☆材料☆

好きなきのこ
鶏肉もも
水菜
長ネギ
水 1.2リットルに対し 鶏がらスープの素大さじ1・粉末かつおだし小さじ1・醤油大さじ1

野菜の量によっては味が薄いと思うので、鶏がらスープで調節します☆

 

野菜は、白菜やニンジンなどもいいですが、純粋にキノコを楽しみたかったので、今回は長ネギと水菜だけにしました。

お肉は、豚バラならこってり系になりますね♪

 

きりたんぽ入れたかったけど今日お買い物したところで見当たらず断念。ごぼうも入れたらおいしそうだけど、手間を極力なくすべく、これだけで・・・。

もっと手抜きするなら、鶏肉入れずにお刺身とか買ってきて、水菜はキッチンバサミでチョキチョキとか♪~(´ε` )

 

スポンサーリンク

LINEで送る
Pocket